イーズ未来共創フォーラム 2019

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前にも何度もご紹介させていただいていました
「イーズ未来共創フォーラム(異業種勉強会)」ですが、
久しぶりに懇親会だけでなく、勉強会から参加させていただきました
何度か懇親会だけに参加させてもらったことも

毎年、年始初回は「昨年を振り返り今年を展望する」というテーマで
学ばせていただきます

※当日の様子はこちらから(写真付きで紹介されています)

例えば、
「昨年の出来事の中で一番印象深いこと(一番課題とするべきこと)」を
振り返って考えたとき、
2018年を振り返る中では多くの人が「自然災害」を一番にあげましたが、
2018年冒頭の「今年の課題(展望)」では
誰も「自然災害」のことには触れていませんでした

従って、それは新たな課題が出て来たときに
いかに瞬時に正確な情報をキャッチして行動に結びつけるか、
そのクセを組織に持たせておくことが重要である、
ということを意味するのだと教わりました。

また、他の企業さんのSDGsの取り組みや
ESG投資を意識した取り組みなどを聞かせていただきました。
彩生舎においては全く取り組めていないことが沢山ありましたが
彩生舎はもちろん、
個人としても社会全体、地球規模での共存、共栄を意識した生き方を
常に頭の中心に置いておくことが必要ですね

悲しい過去も愚かな行為も懲りずに繰り返す人間。
せめて、みんな仲良く生きて行けたら随分と暮らしやすくなるのにな...
と思ったり
そんな風に口で言うほど簡単なことではありませんが

たかみつ

謹賀新年2019

| コメント(0) | トラックバック(0)

新年明けましておめでとうございます
皆様はどのようなお正月をお過ごしでしょうか?

私は今年も早朝から多賀大社にお詣りに行って参りました。
この時間なら、まだまだ販売を始めていない露店も多いので
誘惑が少なめで助かります
s-190101taga01.jpg
しかし、それでも毎年のことながら、
既に食べ過ぎて大変なことになっている元旦の朝です

皆様はくれぐれも暴飲暴食にご注意ください

彩生舎は今年も
皆様のご期待に添える製品づくりとサービスの提供に努めて参ります。

どなた様も健康で良い一年をお過ごしいただき、
昨年同様のご縁をいただけますよう祈念しております
どうぞ本年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

平成31年元旦
株式会社彩生舎
西村 孝実

今年もお世話になりました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は強い冬型の気圧配置により各地で雪になっているようです。
彩生舎のある滋賀県でも今日は朝から雪
特に滋賀県北部はほぼ北陸地方の気候なので、
高速道路などはタイヤチェーン着装の規制がかかっているようですよ

彩生舎は本日で今年の業務を終了させていただいて
少しの間お休みをさせていただきますが、
皆様におかれましては、
お風邪など召されませんように寒風にお気を付けください

来たる2019年は平成最後の年になるそうですね。
どんな年号になるのでしょう?

いずれにしても、
日本のみならず世界のどの場所でも
安心して過ごせる平和な世界になったらいいのに...と
最近はつくづく思います。
同時に地球環境を保護することも私達の義務ですね。

良い世の中になり、皆様も良いお年を迎えられますように
2019年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

たかみつ

日本国民は幸せ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

世界幸福度ランキング
というものが国連の調査によって発表されていることは
多くの方がご存知のことと思います
今年、日本は世界の中で54位でした
1位はフィンランド
フィンランドと言えば、
医療費や教育費が無料など社会福祉が充実していて、
冬はオーロラが見られ、
夏は島や海岸、山に出かけてレジャーも楽しめる自然がいっぱい
ということで何となくイメージが出来ますね。

この調査、調査項目は
・社会福祉
・所得
・健康と寿命
・自由
・肝要
・信頼 など
だそうです。

 1位 フィンランド
 2位 ノルウェー
 3位 デンマーク
 4位 アイスランド
 5位 スイス
......
11位 イスラエル
......
18位 アメリカ合衆国
......
23位 フランス
......
54位 日本
ちなみに、隣国の韓国は57位、中国は86位でした。

見ていて「?」と思うところもあるのですが、
宗教的な慣習などによって、
このような調査(質問)にどう対応するか?という点も
大きく結果には影響しているように思います。
例えば、キリスト教だと
「様々な苦難も神が自らに与える試練であり喜びである」とか。

けれど、何となく全体を見ていると
多くの上位にランクされている国は社会福祉や所得、自然などのバランスが
比較的取れているところが多いのかな...と感じました。

これも日本人ならではの国民性なのかも知れませんが、
日本は社会福祉の充実や自然保護、所得格差やエネルギー政策など、
まだまだ不安な要素が沢山あるように思います
技術力など凄いことも沢山あるんですけどね。



そんな色んなことを思う「世界幸福度ランキング」なのですが、
上位は北欧の国が多くを占めています

この時期、北欧の国ではクリスマス一色
ほぼ全ての家庭でクリスマスツリーを飾り、
家族みんなで食事を楽しみ、サンタクロースを迎える準備をします

とある専門家が『クリスマスツリーを飾る家庭は幸せになる』と
話しているのを聞きました。
クリスマスツリーを飾るから幸せになるのか、
幸せだからクリスマスツリーを飾るのか、
どっちが先かよく分からないですが、
サンタクロースはクリスマスツリーのある家にはプレゼントと共に「幸せ」も
届けてくれるそうです

それを聞いた単純な私はすぐに生まれて初めてクリスマスツリーを購入
2018Christmas01.JPG
初めてにしてはなかなかの出来でしょ?

皆様のご家庭にも沢山の幸せが届きますように
Merry Christmas

たかみつ

大阪マラソン2018

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年に続いて「大阪マラソン2018」に参加して来ました

osaka marathon2018-01.jpg

osaka marathon2018-02.jpg
「大阪マラソンはチャリティマラソンやねん!」ということで、
参加者は7色それぞれに設けられたテーマの中から自分の好きな色(テーマ)を
選び、チャリティに参加して(寄付)所属チームを決めます。
私は黄色チーム(家族を支える)を選択しました

当日の朝、少しひんやりしますが快晴
雨降らなくて良かったぁ~

osaka marathon2018-03.jpg
いつものジョギングチームのメンバーから今年の参加は4名
いつものポーズで写真だけ撮って慌ただしく解散しました

osaka marathon2018-04.jpg

osaka marathon2018-05.jpg

osaka marathon2018-06.jpg
エントリーの時、目標タイムを正直に書いたらスタートブロックは最後尾
写真は既にスタートの号砲が鳴らされた後なのですが、
なかなか進む気配は無く、やっとスタートラインを通過したのは
号砲から28分も経過してからでした

osaka marathon2018-07.jpg
約3km地点
中央大通りの様子です

osaka marathon2018-08.jpg
御堂筋に入りました。
この辺りはまだ8kmくらいなので余裕がありましたね

osaka marathon2018-09.jpg

osaka marathon2018-10.jpg
今回、私の近くではミニオンが大人気
ちゃんと6人(匹?)居て一列になって走るから目立つこと
ずっとミニオンへの声援ばっかり聞いてました
しかし、よくこんな着ぐるみで走れますね。
尊敬します

osaka marathon2018-11.jpg
都島の折り返し地点を撮ったら、
たまたま、吉本興業の十手リンジンさんが写っていました
この他、吉本興業では寛平ちゃんや末成由美さんやブラマヨの小杉さん、
そしてジミーちゃんも走ってたそうですが、
ジミーちゃん凄いですね
2回も意識を失って倒れながら制限時間の9分前にゴールしたそうです
やっぱり芸人魂は並じゃない

osaka marathon2018-12.jpg
そして、いつもお祭り騒ぎになっている堂島の中央公会堂です。
ここはチャレンジラン(10km)のゴール会場でもあるので、
沢山の人でごった返していました。

osaka marathon2018-13.jpg
やっと中間点です
この辺りから足の痛みが強くなって来て、
心肺は大丈夫だったのですが、かなりペースが落ちてしまいました

osaka marathon2018-14.jpg
28km地点です
この辺りから歩いている人が極端に多くなって来ます。
みんな苦しそうでした

osaka marathon2018-15.jpg
お待ちかねのコカ・コーラのブース
普段、コーラって飲まないですが、
この時ばかりは「最高」ってくらい美味しいんです

osaka marathon2018-16.jpg
今年も楽しみにしていた「まいどエイド」に到着しました
ところが...この写真の一番奥の辺りまでずっとエイドが続くのですが、
残っていたのは「ドライフルーツ」と「らっきょ」だけ
わらび餅とかたこ焼きとか食べたかったなぁ...
結局、この日食べたのはバナナとあんパンだけ
バナナは最高に美味しいのですが

osaka marathon2018-17.jpg
37km地点です
大阪マラソン名物の南港大橋。
来年からはコースが変わって南港大橋は通らなくなるので、
ここをランニング出来るのはこの日が最後です。
来年は「あべのハルカス」の前を通ったりして
ゴールは大阪城公園になるそうですよ

osaka marathon2018-18.jpg
ゴール
自己記録更新とはなりませんでしたが、
何とか自分の足でゴール出来ました
ネットタイムで6時間3分。
こんなギリギリの走力じゃダメですね
もっと練習しないと

osaka marathon2018-19.jpg

osaka marathon2018-20.jpg
近くに居た方に写真を撮ってもらったのですが、
この程度の笑顔を作るのがやっと
でも「リタイヤしました」と言わずに済んで良かった
また出られるかな~

沿道で応援してくださった皆様。
ボランティアで飲み物を配ってくださったり、
ゴミを集めてくださったり、
トイレのサポートや救護の方も。
沢山のボランティアの方に感謝

そして、応援してくれた沢山の仲間と
快く送り出してくれた家族に心から感謝しています
皆さん、ありがとうございました

おまけ
osaka marathon2018-21.jpg
今回、ハイパープランツの「ユーカリラジアタ」を携行して走りました
アロマシールに「ユーカリラジアタ」の精油を数滴落として、
インナーに貼ります
「ユーカリラジアタは呼吸を楽にしてくれるので、走る時に使うと楽だよ。」
と専門の先生に教えていただいたのですが、
走ってて、とても心地よいと思える香りでしたよ

たかみつ

横浜マラソン2018

| コメント(0) | トラックバック(0)

10月28日に開催された
「横浜マラソン2018 ケア・コンディショニングサービスの
  日本アロマセラピー学会」に
協賛させていただきました

ボランティアスタッフとして参加されていた、
日本アロマセラピー学会の皆さんにお力添えいただいて、
たくさんの方に当社のアロマオイルを活用していただくことが出来ました

20181028yokohama01.jpg


横浜マラソンはみなとみらい大橋をスタートし

横浜スタジアムやマリンタワーの前を通って海岸沿いを走り、

途中から首都高速湾岸線に入るという珍しいコース

最後はイベント会場でも有名なパシフィコ横浜がゴール会場です


首都高速湾岸線に入る時、

料金所手前の電光掲示板には「ようこそ首都高へ!本日に限り速度制限なし!」

と表示されています

お茶目ですね

一度でいいから速度制限の無い高速道路を走ってみたい~


今回の協賛はスタート前と途中の沿道で、

アロマオイルを染みこませたシールを配ってウェアに貼ってもらい、

コンディションを整えてもらおうというもの。

20181028yokohama02.jpg

20181028yokohama04.JPG

エッセンシャルオイルは、

その種類によって様々な効果がありますが、

中でも今回は花粉症やアレルギー性の喘息に効果があるものを活用しました

呼吸を楽にしてくれるので、

スタート前に使うと「コンディションが上がった」

「調子良くてタイムが上がった」などの声もいただけて好評だったようです


けれど、沿道のブースでは2種類の精油を用意していたのですが、

さすがに嗅ぎ比べて「どっちにしようかな~」なんて余裕はなくて、

1種類に絞ってしまっても良かったかなと思ったようでした

20181028yokohama05.jpg


その意味では、やはり走りながらアロマを染みこませたシールを

取ってもらうのも大変

そこで、団扇の端っこにシールを貼って取りやすくする工夫を

してくださいました

さすがですね

20181028yokohama06.jpg 20181028yokohama07.jpg

フィニッシュ後は落ち着くために

オレンジやラベンダーなどの香りが好まれるようですが、

スタート前と沿道では

ペパーミントやユーカリラジアタなどを活用した

呼吸を楽にする香りに絞った方がいいようです


今回、アロマを活用してくださった方は何と4200人

来年も期待してくれてるかな~


来年は自分自身がエントリーしてみようかな?

と思ったりしています


ボランティアスタッフの皆さん、ありがとうございました


たかみつ

新製品発表「アンチスモーク」

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日、2018年10月7日(日)午後1時。
札幌で行われた第21回日本アロマセラピー学会学術総会において、
新製品を発表させていただきました

s-01IMG_6108.jpg

s-02IMG_6109.jpg

s-01IMG_6103.jpg

s-05IMG_6112.jpg

「アンチスモーク」
禁煙をサポートするアロマスプレーです

今まで、ニコチン依存からする脱却する際の苦しみをアロマで緩和しよう
という「考え方」はありましたが、
製品としては、精油を用いてタバコの臭いをマスキングするものはあっても、
アロマセラピー効果で禁煙をサポートするという製品はなかったように思います。
しかも、少数症例とは言え、
きちんとした医療関係の研究グループが臨床試験を行った成果に基づいたものです

約一ヶ月前、皆さんもご存知の通り北海道では大きな地震があり、
甚大な被害が発生しています。
学術総会が行われた日の前日、10月6日にも震度5弱の地震が発生し、
おまけに台風25号も接近していたので
開催そのものも危ぶまれていましたが、
主催者の決断により予定通りの開催となりました

s-02IMG_6104.jpg

この日は一時間前の12時より、
私も少しご挨拶とこの製品を発売するに至った経過や意図などを
説明させていただいたのですが、
株式会社T-LAB 統合医療研究所 所長の神保太樹先生に、
『禁煙補助のためのアロマセラピーとその展望』というテーマで
臨床研究のデータや効果の根拠などを説明していただきました。

やはり、医療関係の方にとっては、
このテーマを珍しくて興味深いと感じた方が多かったのか、
中座する人もほとんどなく皆さんお話しを聞き入っておられました
私と違って、神保先生のお話しが凄く上手なこともあると思いますが

s-03IMG_6099.jpg

その講演会も終了して、いよいよ午後1時
かぶせられていた白い布が撤去され、満を持しての発表となりました

s-04IMG_6101.jpg

講演会を聴いてくださった多くの方がブースを訪れ、
香りを確認し、サンプルを持ち帰ってくださいました。

私も約6年前、あるきっかけがあって仲間と一緒に禁煙にチャレンジし、
以来、一本も吸うことなく現在に至っています
もちろん、タバコをやめたことの後悔は一切なく、本当にいいことばかりです。
そんな達成感や日常生活における効果を
より多くの方に感じて欲しいと心から願っています

今日、会場に来てくださった多くの医療関係者の方に、
是非お力添えをいただきたいとお願いしました。
きっと多くの方の健康にも寄与する製品だと思いますので、
全力でこの製品の普及に努めたいと思います

s-03IMG_6111.jpg

この「アンチスモーク+」は医療現場でのみ販売されるものですが、
姉妹品「アンチスモーク」も同時に発売開始となっています

s-04IMG_6110.jpg

皆さん、末永くよろしくお願い致しますm(_ _)m

ちなみに、
どちらも「ペパーミント・ブラックペッパー・メリッサ」を配合していて、
禁煙にも効果があると思いますが、
癒やしを与えるルームスプレーとしても使える爽やかな仕上がりですよ
是非、皆さんお試しくださいね

たかみつ

約2年ぶりの「仲間のお仕事」シリーズです
今回は鹿児島県いちき串木野市にあるナカシン冷食さんに
お邪魔して来ました

01DSC_0299-960x540.JPG
大きな工場ですよね
沢山の人が働いておられます
こちらはアジフライなど数多くの冷凍食品がメインなのですが、
フィリピンにも拠点があって、
マンゴーやパイナップルなども様々な形で商品化されています

歴史もとっても深く、
事業のはじまりは明示中期に遡るのだとか。
これだけの会社を永年経営されているので、
品質管理の点も完璧だろう...と思って見学を申し出たところ、
快く承諾くださりご案内をいただきました

02IMG_5641.JPG
今まで化粧品や医薬部外品の会社を中心に
沢山の工場を見学させていただきましたが、
異物混入などの事故を未然に防ぐ仕組みと意識はトップクラスですね。
もちろん、この後で手袋も着用し長靴に履き替えることになります。

03IMG_5646.JPG
許可をいただいて、工場内の様子を一枚だけ撮影させていただきました
皆さん、黙々と作業を進めておられます。
食いしん坊なので見学中も冷凍食品を見て「美味しそう~」って
思っていたのは内緒です

04IMG_5645.JPG
「全員で毛髪持込防止」
これ以外にも様々な書類が貼り出されていましたが、
従業員同士による抜き打ち点検を含め、
創意工夫された様々なアイデアで異物混入100%防止に
取り組まれています。
その一部をご紹介させていただきます

05IMG_5642.JPG
従業員さんの更衣室
私服から作業着に着替えますが、
毛髪などの異物が私服から作業着に移らないようにする工夫ですね。
考えたら当たり前のことですけど初めて見た光景のように思います。

06IMG_5643.JPG
「手洗い当番」
手洗いを1分以上かけて実施する為の工夫です。
アラームが鳴る前に手洗いをやめてしまうと、
すぐ周りの人に気付かれてしまいます

07IMG_5644.JPG
もちろん、手洗いの方法も細かく指示、指導されています。
日頃の家庭での手洗いも全く同じことが言えると思うので、
特にこれからの季節は気を付けましょう

やっぱり長年、沢山の方に信頼されている企業って、
ちゃんとその理由があるのですね。
大切なのはプロとして妥協を許さない日々の努力と創意工夫
ここで学んだことを一つでも持って帰って実践です

お待たせしました
08IMG_5647.JPG
ナカシン冷食の中尾社長です
最近はあんまり「真夜中のラーメン」とか
「真夜中のチョコレートパフェ」に付き合ってくれませんが、
ランチや打ち合わせでカフェに入った時に
マンゴーやバナナやパイナップルを使ったデザートを見つけると
必ずお召し上がりになる
お仕事に誠実な社長さんです

中尾社長
この日はお忙しいなか、色々とありがとうございました

たかみつ

グルメレポート(丼編)

| コメント(0) | トラックバック(0)

あまりブログを書けずにいると、
グルメレポートのネタがたまってたまって
今回は丼に限ってご紹介をさせていただこうと思います

だいたい『丼』って男性は好きですよね
私も何でもかんでも丼やリゾットや雑炊にしたくなります

まずはドーンと
01s-IMG_5663.jpg
そもそも、かき揚げって唐揚げに次ぐくらいの好物でして、
それを丼にしてあるお店の前を通りがかるともうダメ
次の瞬間、カウンターに座ってました
こちらは東京竹橋のお寿司屋さんでした。

02s-IMG_5589.jpg
続いては富山県の名産「白エビのかき揚げ丼」です
これはやっぱり富山県に行かないと食べられない貴重さがいいですね

03s-IMG_5258.jpg
こちらは知ってる人も多いと思いますが、
東京「たいめい軒」の「洋食やのまかないライス」です
味付けライスにスクランブルエッグとメンチカツが乗ってて、
たっぷりのデミグラスソースをかけていただきます
小さくても意外とガッツリです
少しですが、ナポリタンスパゲッティも付いてるので

04s-IMG_5059.jpg
今度は横浜中華街です
鳳林の「石焼き海鮮チャーハン」
テレビでも紹介された有名なメニューで人気店のようです
お焦げがたまらん美味しさでしたよ

05s-IMG_4976.jpg
お次は関西の人は大抵ご存知と思いますが、
三重県は伊勢神宮の名物の一つ「てこね寿司」です。
漬けマグロ丼と言ってしまえばそれまでなのですが、
酢が違うのでしょうか?
ちょっと他とは違って、何杯でもお代わり出来そうな感じです
神様にお願いごとした後だからかな

06s-IMG_5039.jpg
宮崎県です
「藁焼き鰹たたき丼」
一般的によくある鰹のたたきのタレがかけられているので、
さっぱりして本当に美味しかったですよ
これは行く度にリピートしたくなるヒット商品でした

07s-IMG_5365.jpg
今度は東日本に飛びまして、仙台名物の「はらこめし」です
テレビで紹介されて知ったのですが、
鮭のアラで炊いたご飯に鮭の切り身とイクラが乗せられています
一度、お弁当じゃなくて、本格的なのをお店でいただきたいなぁ

08s-IMG_5541.jpg
突然ですが、アメリカです
ロサンゼルスでいただいたメキシコ料理店
細かく刻んだスパイシーなチキンがたっぷり乗っていて、
たっぷりな野菜とフレンチドレッシングでいただきます
ロスで食べたナンバーワン
今回の一番のオススメです

09s-IMG_5709.jpg
またまた九州に戻り、鹿児島でいただいた「ハラミ丼」
こちらのお店は肉専門で、
他にも「ローストビーフ丼」や「黒豚丼」「ステーキ丼」なども
3日くらい通いたい感じのお店でした

10s-IMG_E5475.jpg
そして、北海道は札幌の行列店でいただいた「豚丼」
並ぶ価値のあるお店でした
こういうのをいただいてる時が一番幸せを感じるという(笑)
ちなみに、お一人様だったことは内緒です

最後のお品で物議を醸していただきましょう(笑)
11s-IMG_5331.jpg
「男のスタミナ丼」です
そもそも、こんなの頼むか~という感じですが、
初めてなので出てくるまで正確にはどんななのか分からず
普通盛りを頼みましたが、
そもそも普通盛りがこのお店の常連客に合わせているとのこと
まわりを見た瞬間、後頭部に汗が流れました
行ってみたい方は是非個人的にお問い合わせください
詳しくご案内します

次は「麺編」かな
ではまた次回

たかみつ

熊本地震から2年

| コメント(0) | トラックバック(0)

熊本地震からちょうど2年が経過した4月17日、
熊本県の益城町と阿蘇村を訪ねて来ました。

皆さん、2年が経過した熊本地震の被災地は
どの程度復興が進んだと思われていたでしょうか?
私は少なからず関わりがあり、
まだまだ支援の手が必要であることは知っていましたが、
それでも自分の目で見て、
現地の方のお話しを直接に聞いて、
肌で感じたとき、
「まだまだ甘かったな...」という言葉が頭から離れませんでした。

現地から遠ければ遠いほど、
その現実とのギャップは大きいように思います。
多くの方にとって、
現地に赴くことは容易ではないと思います。
ですので、
現地ではまだまだ日常を取り戻せていない方が多くおられることを
まずは知っていただきたいと思い、
一ヶ月が経過してしまいましたが、このことを書かせていただきました。

「非常時に自らを守り、
 家族をを守るための準備を意識しておくことを忘れないでください。」
この言葉は、阿蘇大橋の崩落で命を落とされた九州東海大学の学生さんの
同僚の方からのものです。
この方の言葉は、とても重くて胸に突き刺さりましたが、
明らかに人の温もりを感じるものでした。

人と人は支え合ってこそ一緒に時を過ごす価値があるのだと思います。
地震はいつ、どこで、どの程度のものが発生するのか、
正確には誰にも分かりません。
宇宙のことは何万光年も先の様子を見たりするのに、
地下のことは10km先のことも詳しくは知りません。
なのに、海底で核実験をするとか、どう考えても理解できませんし、
間違いなく、このような人間の行為が
直接的に自然災害に結びつけていると思えてなりません。
ましてや、人間同士で争ってる場合じゃないんですけどね。

s-IMG_5652.jpg

s-IMG_5653.jpg

s-IMG_5654.jpg
現在の九州東海大学の阿蘇キャンパスです。
当時から何も手が付けられていません。

s-IMG_5656.jpg
この看板の先が阿蘇大橋だった場所です。
ずっと工事されていますが、まだまだ時間がかかりそうです。

皆さん、地震だけではなく、「備えあっても憂いある」のが自然災害です。
自らと家族を守る手立てを考えておきましょう。

たかみつ

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会

カテゴリ

月別 アーカイブ

最近のコメント