さいせいしゃ
彩生舎って…
お知らせ
みずのいろどり さいせいしゃ

人が生活をしていく上で水環境がどうであるかということは、
何者にも代え難いと言っても過言ではないくらい大切なことです。
 

琵琶湖の水質汚染と環境保全活動

私達が本拠を置く滋賀県では、琵琶湖において1970年代後半に淡水赤潮
が発生したことを受けて富栄養化防止条例が制定され、県民の「1400万人
の水瓶を守ろう」という意識が高まりました。その頃から、琵琶湖を綺麗に
しようと様々な活動が続けられており、湖岸の清掃はもちろんのこと、葦狩り、
そして家庭から排出される水の質が赤潮の発生などに直接的な影響を
与えているとして、石けん運動(合成洗剤追放運動)が県民の間で除々に
広がりはじめました。
 

こだわりの水とは…

弊社におきましては、1984年、琵琶湖に代表される水質の悪化が
琵琶湖だけの問題でなく、各地の河川や湖沼においても同様の状況となり、
それらを原水としている水道水質が日増しに悪化の一途を辿る中で、
環境保全活動と同時に地域に暮らす人々の日常生活の安全を確保するべく、
今後、更に水道水質が悪化しても安心して生活することが出来る「水」の
確保をするため、日本で初めて家庭用逆浸透膜浄水装置の輸入・販売を
開始しました。
 

逆浸透膜のちから

逆浸透膜を透過した「水」には余分な不純物が含まれておらず、野菜の煮炊
きなどに使用しても「水」に含まれる余分な成分がその栄養素を破壊したり、
味に想定外の変化を与えることが無いものとしてお薦めをしておりましたが、
生水のままで飲用することが健康維持には重要なことであり、その性質から
体にも浸透し易い(水道水では浸透し難い)水としてご案内しておりました。
 

逆浸透膜水の応用

逆浸透膜浄水装置の普及に精力していました折、肌トラブルでお困りの方々
が集う団体へお伺いする機会がございました。そもそも、人体への浸透力が
強いと考えておりました逆浸透膜を透過した真水でしたが、その真水を
「痒みを感じる部分へ使用してみましたところ、入浴では改善されなかった
痒みが改善された」との意見を複数の方から拝聴することとなりました。
 

化粧品「水の彩」の開発開始〜評価、商品化

『逆浸透膜で採取した水を使用し、お肌にその水を浸透させる為のスキン
ケア化粧品』を開発したいと考え、知人を頼り化粧品製造メーカーに相談して
完成しました「水の彩(開発当時無名)」をお試しいただきましたところ、
「毎晩、ワセリンの入ったクリームを使用し、布団を汚し、パジャマを汚し、
痒みで寝られない日が多かったが、布団もパジャマも汚さず毎日ぐっすり
眠れるようになった。」とのお声をいただき、商品化を決意、1995年
「ナチュールアクアクリーム水の彩」が完成しました。
 

家族全員で使う「ファミリーコスメ“水の彩”」へ

発売以来 20年間でおよそ 500万個以上ものご注文をいただきました。
『お肌に水分を与えることで健康な素肌の力を甦らせる』 …、家族全員に、
そして顔だけでなく乾燥している全身のお肌に必要なことと考えております。
今後も未来永劫、日本の乾燥でお困り、お悩みの方、肌トラブルで
お悩みの方々の一助になることを心から願います。
 
 
 

敏感肌の方、赤ちゃんにも!!刺激の少ない保湿クリーム“水の彩(みずのいろどり)”

化粧品事業(水の彩シリーズ他)
水と天然保湿成分にこだわった保湿クリーム「水の彩」を中心に低刺激性の基礎化粧品をお届けしています。

廃食油のリサイクルせっけん製造機

廃食油のリサイクルせっけん製造機
環境問題に取り組むアジア各国の市民団体と共に、使用済み食用油の再生・リサイクルせっけん製造機の普及活動に取り組んでいます。

メドウズジャパン
イーズ 未来共創フォーラム
100万人のキャンドルナイト でんきを消して、スローな夜を。
リサイクルせっけん協会
株式会社 彩生舎